マスターノード

マスターノードとは、Dashウォレットを運営し、さらに決断を下すコンピュータのことです。例えば、インスタント送金で取引をロックすることや、コインミキシングをコーディネートすること、プロポーザルに投票するなどのことを行います。

マスターノードを設置するには、1000 Dashの金額を担保として用意する必要があります。また専用のIPアドレスと、接続ロスは1時間以下で毎日24時間運営されなければなりません。 ブロックがマイニングされた場合、報酬の45%をマスターノードに配分します。一般的に一つのマスターノードにつき約7日ごとに約2 Dashが配分されます。

マスターノードとは

マスターノードの報酬

マスターノードの維持には時間もお金もかかるため、インセンティブが導入されブロックの報酬の一部がもらえます。現在のマスターノードの数や報酬の状況を考慮すると、2016年には1000 Dashに対して約11%の報酬がもらえます。報酬は翌年になると減少しますが、Dashの供給が減っていくとともにDashの価値が上昇し、マスターノードのインセンティブは依然として充実しているでしょう。 またこの報酬の見通しは、マスターノードのサービス(インスタント送金または匿名送金)が利用される際にマスターノードがもらえる報酬をまだカウントしていません。

マスターノードをホストする

1000 Dash: これは間違いなく一番難しいところです。DashはPoloniex, Bittrexなどの取引所から購入できます。あるいはShapeshiftでも交換できます。詳しい情報はこちらをご覧ください。

LinuxシステムサーバまたはVPSの設置:このガイドの目的を果たすため、Ubuntu 14.04 LTSが必要です。VultrやDigitalOceanのような安いVPSサプライヤーがお勧めですが、ほかの正規のサプライヤーもご利用いただけます。値段が比較的に安いサプライヤーを選ぶのが一般的です。例えば、私が現在使ってるVultrシリーズのVPSは5ドルしかかかりませんが、何の問題もなく普通に動いています。

専用 IP アドレス: VPS / サーバーと付属するのが一般的です。

短時間でのセットアップ: 初めてマスターノードを設置した時、ガイドは数えるほどしかなく、内容も不完全でした。最善のセットアップ方法を見つけるのに何日間もかかりました。しかし、今は少しの時間で十分です。下記の方法によって、もっと簡単にセットアップできると思います。

もしマスターノードのセットアップに困っていて、しかも追加料金を払っても構わないのなら、有料のマスターノードのホストからセットアップサービスをご利用いただけます。少しの追加料金でセットアップ手順が大幅に簡素化されます。ここでは良いプロバイダーが見つけられます。

マスターノードの起動

マスターノードホスティングサービス

ここではたくさんのトラストレスなホスティングサービスがご利用いただけます。VPSとプロバイダー環境のセットアップだけを提供しますので、ウォレットもDashも渡す必要がありません(トラストレス)。

マスターノードシェアサービスによって1000 Dashを持っていないユーザーもマスターノードをセットアップする(数人のユーザーで一つのマスターノードをセットアップする)ことができます。

マスターノードホスティングサービス

P2P

マスターノードのインセンティブのおかげで、2014年Dashがローンチして以来4100個を超えるマスターノードを持つネットワークまで成長しました。これは世界最大のP2Pネットワークの一つです。 より多くのノードはより安全なサービスにつながると同時に、世界中のユーザーが24時間いつでもデジタル通貨にアクセスできるようサポートできます。

ネットワークのデータ